造花のリリメリアのブーケ

造花のリリメリアのブーケ


花びらを何枚も重ねて、ひとつの花に仕立てる技法を「メリア」と言います。
それをユリで作る場合には「リリメリア」と呼びます。
一輪のユリの周りに分解したユリの花びらを一枚一枚組み合わせて
大輪の八重咲きユリを作るテクニックです♪

ユリの花びらを全部バラバラにほどいて
大輪のユリを作って行きます。
ワイヤーで花の様子を見ながら花びらを組み合わせて行きます。
ユリの葉をバック処理をしてブーケのステム12cmを
目安にサテンのリボンを巻き上げて完成させていきます。

造花のリリメリアのブーケ

造花のリリメリアのブーケ

造花のリリメリアのブーケ

裏側にこんな風になっていますよ。

造花のリリメリアのブーケ

造花のリリメリアのブーケ

造花のリリメリアのブーケ
使われている花材は、ジュリアカサブランカブッシュ
(アーティフィシャル)・ワイヤー・フローラテープです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。☆⌒(*^-゚)ノ
~♪see you again♪~ヾ(゚-^*)⌒☆

※プチアウル工房~フラワーデザイン教室生徒募集中
http://puchiowl.com/profile/

タグ

2013年9月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ヨーロピアン 愛媛フラワーデザインスクール

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。